上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひそかに布ナプを愛用中の私。
今、持ってるのは

Sckoon(スクーン)布ナプキン オーガニックコットン デイサイズ クリサンチーム
d081021_8.jpg
フェリシモのNanoka 普通の日用

布ナプを愛用してるといっても、お出かけの時は普通の紙ナプだし、エコとか体に良いからとかと言う理由で使ってるわけではないです。肌触りが好きなので。

でも、これらの布ナプ、くたびれてきました。でもあらたに買い足すには出費。布ナプってお高いんですもの。
ならば作っちゃえーってことで、前々から考えていた自分の使い易い理想の布ナプ作成に着手!

スクーンはフォルダーの形は下着にフィットして好きなんだけどズボラな私はフォルダーにセットするタイプは面倒くさい。できれば、普通の紙ナプキンみたいに1回トイレに行くたびに全部新しいのに換えたい。
フェリシモのは肌に当てる部分の構造や形はとても好きなんだけど、下着に固定する部分がイマイチシックリ来ない。
というわけで、この2つのいいところを折衷したモノを作る事に。お裁縫の技術がないので私の作れる範囲で、ですが。←たかがしれてる。

まず、型紙。
d081021.jpg
スクーンを基本になるべく凹凸を少なく。そして肌に吸収する部分の型紙も作りました。真ん中部分を心持ちシェイプしてみました。

布を裁断。
d081021_1.jpg
肌に直接当たる部分はフランネル。下着側はフライスニット。吸収体はネルと古い薄手のタオルとフライスニットの3枚仕立て。全部で5枚重ねで作ってみます。

縫います。
d081021_2.jpg
吸収する部分となる3枚を重ねてミシンの一番大きな目であらく回りを仮縫い。そしてそれを肌に当たる部分のネルと重ねて普通のミシン目でステッチを3本入れます。フェリシモの布ナプのステッチが気に入ってるのでパクリました(笑)。

さらに縫い進めます。
d081021_3.jpg
下着側になるニットを合わせ回りをミシンの大きな目で仮縫い。吸収する部分がはみ出るようだったらハサミで切っちゃって回りのラインを揃えます。←超適当。

回りをバイアス処理します。
d081021_4.jpg
バイアスはガーゼ素材で肌に優しそうだったので購入。
私は持っていないけどロックミシンがあるなら回りをロックミシンで仕上げたらボリューム押え目で嵩張らなくていいかも。

ホックを付けます。
d081021_6.jpg d081021_7.jpg
リングスナップというホックを今回初めて使ったけど、ラクチンです。アメリカンスナップは布と色を合わせたりしないといけないけど、リングスナップはその必要がないかな。
このスナップで下着に固定するのにもヨシ、使用後お持ち帰りのときは汚れた部分を見えないようにまとめるにもヨシ。

今回の材料
 
 

早速使用してみての反省点。
まず薄い。そしてステッチを伝ってもれそうだった。
ブルーデイの終わりがけに使ったり、ライナー的に使ったりするには充分なのでその時期に使うとして、次は普通の日に使える物を。

というわけで気を取り直してもう一度裁断。
d081022.jpg d081022_1.jpg
形は非常に気に入ったので型紙を厚紙に写し、そして最近手に入れた秘密兵器(というほどのものでもないが)カッターでサクサクと裁断。これ、はさみ使うよりすごく良いです♪
今回は下着側になる生地は、以前購入した和柄のハギレセットから2柄選んでみた。素材は綿。

d081022_2.jpg
傘生地登場。壊れて使えなくなった傘からはずして綺麗に洗いました。この手の生地を使うことに関してはムレとか気になるわけだけど、私の日常生活では長時間の使用しなくてはならない事態にはならないと判断。今回は防水として使うことにしてみました。

ステッチをかけます。
d081022_3.jpg
ステッチだけははずせなかったのよ。これがある事によってフィット感が違うような気がしてるので。なので肌側のネル+ネル1枚+タオル生地だけにステッチをいれた。タオル生地も今回はスポーツタオルでちょっとシッカリ目のものを使用(でも使い古し^^;)。生地の厚みを考えて一回り小さく裁断してみた。
これにさらにネル2枚+コットン1枚+傘生地1枚をかさね、一番下着側のコットン1枚。
今回はズボラして、吸収体をまとめる仮縫いを省き、ステッチした写真のブツの上に生地を重ねて一気にミシンで仮縫い。

バイヤスでくるみます。
d081022_4.jpg

リングスナップを付けて出来上がり。
d081022_5.jpg
今回はちょっと安心できる厚さかな?ネルだけ6枚重ねようかとも思ったけど、それはまた次の機会に試してみます。

早速使って感想を述べたかったところだけど、作った布ナプの吸収力を実験する時期は過ぎてしまいました。とりあえず使うけど、この吸収体で充分かどうかは来月を待たないとわかりませんわ。

私が自分が使い易い形のを模索した結果、こんな感じの布ナプになったんだけど、これってウィムーンの布ナプと似てますね。

Wemoon (ウィムーン) スリムタイプ Mサイズ ペイズリー
大きさ的にはSサイズの方が近いかな。私のは長さが19cmぐらい、装着時の横幅が6cmぐらいなので。買えば1680円ですって。もちろん、ウィムーンの方が性能はいいのは当然だろうけど、私の作ったのもそれなりに良い感じなのでは?と自画自賛してます(笑)。

今回の道具&材料
  

<覚書>ガーゼバイアスは2.5m。今回4つ作って残りが40cmでした。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://kakone.blog40.fc2.com/tb.php/163-2c036437
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。