上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じぃじ、ばぁばから娘へクリスマスプレゼントが届きました。


三菱鉛筆 電動シャープナー(鉛筆削り機)

憧れの電動の鉛筆削りです。え?誰のって?私の憧れですww

いやいや、娘も欲しがってたの。手動の鉛筆削りは持っているんだけれど、面倒くさがって鉛筆を削っていきません。担任の先生がおうちで削って子ないこがいますって懇談会で言っていたのは絶対我が子です(汗)。
お友達が持っていた電動鉛筆削りを羨ましがっていたのでじじばばにプレゼントしてもらうことにしました。いまさらキャラクターモノは増やしたくないし、長ーく使うものだからシンプルな物を。実際ママ友が小学生の時に使っていた電動鉛筆削りは今も現役だと言うし。

で、↑の商品を見つけたわけです。店舗でもなかなか見つからなかったらしいが、実母が何とか見つけてくれたました。実際は写真よりアイボリーっぽい白でした。

娘もとても喜んでたわ。シンプルすぎてどうかな?とおもったけど、お友達のも何の飾りもない鉛筆削りだったせいか、別にデザインに付いては何も言いませんでした。これでちゃんと鉛筆を削って学校に行ってくださいね。
スポンサーサイト

来週の月曜が入学式というのに全く入学準備が進んでいません。
ランドセルを購入した時点で燃え尽きてしまったようです(汗)。

これではいけないと本日、学用品等を買い揃えに奔走しました。
まずは、ふくろものなどは市販のモノでいいとのことなのでネットで注文。
 
  
うさもも&うさみみ大人買いです

色鉛筆やクレヨン、はさみは幼稚園で使っていたものがまだまだ使えるのでそのまま使うことにしました。鉛筆や消しゴム、のりはいだたきものがありました。
学校指定の体操服と体育館シューズを購入し、靴屋で上靴2足と通学用スニーカーを購入。100円ショップで雑巾購入。と走り回りあらかたの購入品は揃いました。

が、問題が筆入れ。
4軒お店を巡りましたが、マグネット式のタイプの筆箱がない!あるにはあるんだけどプリキュアとかきらりんとかのいかにもなキャラクターモノ。特にプリキュアは買うには微妙なキャラクターですよね。あとは古臭いデザインのキティちゃんとか。プリンセスとかマリーちゃんとかのディズニーモノか、サンリオ系のモノを探したけれど見つかりません。
多分、ランドセル同様、買う時期を過ったんだと思います

というわけで、ネットで探すことに。そしてポチッと注文してしまいました。


【全商品ポイント5倍】ケロロ軍曹となかまたちのかわいい筆入れ。セイカ ケロロ軍曹 マグネッ...

最近ケロロ軍曹にハマっている娘が是非欲しいと言うので、さんざん迷った挙句、購入決定。どうみたって男の子の使う筆箱ですよね。うさももちゃんグッズの可愛さとのギャップに戸惑ってます。
本人は大喜びで6年生まで使うと言ってるからいいんですよね、ね、ね。

2005.12.29 来年の手帳
ほぼ日2006手帳を買いました。
CIMG4746.jpg

糸井重里さんのサイトほぼ日刊イトイ新聞で販売されていたものです。残念ながら販売は終了してます。ヤフオクには出品されてるようです。
文庫サイズのスケジュール帳で1冊なんと3500円!カバーの色はシルバーを選んでみました。
普通の主婦のスケジュール帳に3500円も出す必要があるのか?と言えば「ない」でしょう。でも、何故か私はこの手帳を買っちゃったんですよね。一目ぼれでしょうか(笑)。

もともと私はすごいメモ魔だったのですよ。OL時代のスケジュール帳は小さな文字でその日の予定ややるべきこと、そして誰とどこに行った程度のミニ日記。びっしり書きこまれてました。
娘を出産してからはスケジュール帳は持たなくなったけど、産後6ヶ月は娘の睡眠時間+授乳の時間+排泄の記録をとってましたわ。その後は離乳食の記録。ははは(汗)。
産後1年から今まで3年半はパッタリメモを取るのをやめてました。理由はわからないけど、娘に振り回されて自分のペースで生活が出来なかったからかもしれません。

なぜこんなにメモを取るかというと・・・頭悪いんですよー。
情報を手に入れてもなかなか頭に入らない。なのでメモを取る。
自分の手で書き、それを目で見て、やっと脳みそまで届く。
でも、すぐに出て行っちゃうのよ。忘れっぽい。

来年は娘も幼稚園入園。幼稚園の連絡事項を管理するためにもそろそろメモメモ生活を再開しようと思ったわけです。それにわずかですが自分の時間も持てるわけですし、その時間を有効に使いたいし。アフィリエイトの管理もしていかないと。(すでにもう混乱してる・・・)

この手帳は1日1ページ。罫線ではなく細かい方眼。書くスペースもたっぷりだし、自由に書きなぐれるのが良さげです。
CIMG4748.jpg
ナイロンカバーにポケットもいっぱいついてるし、レシートやポイントカードをちょこっと差し込むにも便利そう。かなり大きいのでバッグの中で場所をとりそうですが、買物程度の外出にはもって行かない予定なので問題ないでしょ。子供が小さい頃の荷物に比べればかさばらないし軽いもんです。

とりあえず、今年使って見て、来年の年末には使用感を報告できると良いな。今から使うのが楽しみです。

この手帳、なかなか愛用者も多いようです。こんな本も出てました。
人のスケジュール帳ってちょっと気になりますよねー。
ほぼ日手帳の秘密―10万人が使って、10万人がつくる手帳。
幻冬舎
山田 浩子(著), ほぼ日刊イトイ新聞(著)
発送:通常24時間以内に発送

楽天で手帳を買う?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。