上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し代金見積もり
先日紹介した引越し見積もりサイトに無料見積もりを申し込んだ結果、無事引越し業者が決まりました。

無料見積もりの経過は・・・

失敗をしない引越会社選び!三ッ星!引越しミシュラン
見積もり依頼のボタンを押したものの、実際どこの引越し業者に見積もり依頼されたのか全くわからない。メールが来て「ご連絡をお待ちください」っていわれてもどこからの連絡をまてばいいのやら(怒)。
1件、引越し業者さんからメールが来ましたけど、関東の業者さんでお断りのメールでした。九州に住んでるのに何故関東?うーん(ーー;)

□■□ 引越比較.com □■□
私の住んでる地域が田舎だということもあり、1軒の業者に見積もり依頼ということになりました。が、その業者からもこの見積もりサイトからも何のご連絡もいただけませんでした(涙)。

引越達人セレクト
ここも田舎だということで、無料のネット一括見積もりは該当業者なしorz。ショック。
で、気を取り直して、訪問見積もりをクリック。大手2社に希望訪問日等を記入して依頼。

厳選した大手引越会社無料一括見積の決定版⇒「e-ひっこし」
ここは、見積もり依頼をクリックしてほどなくすぐに電話がかかってきて、見積もり依頼した業者と、その業者から連絡が入るとの連絡がありました。大手2社で引越達人セレクトと1社ダブってしまいましたけど。

というわけで、私の感想としては


厳選した大手引越会社無料一括見積の決定版⇒「e-ひっこし」
が一番対応もよかったし連絡もスムーズでした。


引越達人セレクト
も、訪問見積もり依頼なら対応も早かったです。

住んでる地域が田舎なので該当する業者さんも少ないという条件でのレポです。都心や県庁所在地だとまた違う結果だとは思います。

結局、上記で見積もり依頼した3社と、以前の引越しでお世話になった1社の計4社の大手引越し業者さんに見積もり依頼しました。
価格交渉の末、無事今回の引越しでお世話になる業者さんも決定し、メデタシメデタシ。なのか?
今からの引越しへの向けての作業を思うとかなり気が重くなってきてます。
スポンサーサイト

我が家は年始に最大級のイベントを控えております。それは
お引っ越し♪
ウチは転勤族ではあるけれど、今回の引越しは転勤じゃないです。
単なる住み替え。

で、そろそろ引っ越し代金の見積もりをお願いしないといけない。
こういう便利なサイトがあるんですね。


引越達人セレクト



失敗をしない引越会社選び!三ッ星!引越しミシュラン



□■□ 引越比較.com □■□



大手引越会社無料見積サービス⇒「e-ひっこし」


見積もり依頼してみようと思います。
どんな感じだったかは、またレポしたいと思ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。