上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、自分がものすごく太ったという事実をやっと認めて健康的に痩せると決めた私。
今月は真面目に体を動かす努力を始めました。
B型ですからして、やると決めたらしつこいくらいにやるんですがすぐ飽きます。なのでほどよくゆるゆると力を抜いて行かないといけません。コレが結構難しいのですよ。とほほ。

最近はスイミングがちょっとだけ楽しくなってきたのです。相変らず泳ぎは下手なんだけど、とにかくゆっくりと優雅に泳ぐことを目標としてしばらく頑張りたいと思ってます。

なんていいながら、それは水着を新調するための言い訳(ヲイ)。

  

まずは形からが基本ですよね(違)。
露出は出来るだけ控えめのフィットネス水着で、特にボトムは太ももが全部隠れてくれるのがいいんです。そしてトップスはお腹さえ出なければなんでも(笑)。でも袖付きの水着は泳ぎにくいから×。気分が明るくなるように出来るだけ明るめの色が希望。

しかしその条件を満たす水着って少ないです。今はシーズンじゃないのかもしれませんね。色々探しまくってなんとか妥協できる水着ゲットしました。ドサクサに紛れてキャップもゴーグルも新調。結構消耗が激しいのですよ。Tシャツも買っちゃったわ。だって冬場は着替えが面倒だからTシャツ&ジャージでプールに行ってるんだもん(言い訳三昧)。
ネットで水着を買うって難しいもんだけど、自分にあうサイズさえわかればネットで買ったほうが選択肢も広いしやっぱり安いですね。

あとはこんなの買っちゃいました。

1日5分・自宅で楽しくダイエット 癒されながらキレイになるフラエクササイズ(DVD付き)
いい感じです。ゆるゆる感が最高です~。
たった5分だけど、毎日してるわ。簡単だけどキチンとやれば足やおしり、脇腹に効く~(*^^)v。これでフラも上手になればいいのですが。
スポンサーサイト

2006.11.10 東京タワー
東京タワー東京タワー
やっと読み終わりました。後半は涙、涙でした。リリーさぁ~ん(意味不明)。

今度11月18日(土)にドラマが放映されるんだって。コチラ
う~ん、見ようかな、どうしようかな。複雑。

で、「東京タワー」を読み終わってから、家にあるShakiの絵本、
おでんくん―あなたの夢はなんですかの巻おでんくん(あなたの夢はなんですかの巻)
を、読むと、まー泣ける、泣ける。
もともと涙腺がゆるいほうだったけど、本当に泣けて仕方がない。
絵本読んで泣いてる私って一体。

涙で心を浄化したい人、いかがでしょうか?

7月の末日に購入したニンテンドーDS Lite ノーブルピンク
めちゃめちゃ、かわいい色で、お気に入りだったのだけど、我が家のヲタク@5歳が独り占め状態。
このソフトにはまりまくってます。
5歳児にこういうゲームを与えるのはどうかと思うけど、それは置いといて(汗)。
5歳児にはやっぱりナゾナゾは難しい。でも、とりあえず何度も同じ問題を反復することで答えを覚えて来て、それなりに楽しめるらしい。それにナゾナゾでも駄洒落系のものは、コツをつかめばかなり答えられるようです。その他知識系の問題で「地震かみなり火事オヤジ」とか「オヤジ」の意味はわからなくても覚えてるし。
それに、ナゾナゾの他にもタネを貯めて家具や壁紙、じゅうたんをお買物してハム太郎たちのお部屋のコーディネートをするという楽しみもあるみたいです。娘はリボンちゃんの部屋をブリブリに乙女チックにコーディネートしてご満悦です。なかなか面白いソフトで、買って良かったと思ってます(ひそかに私もプレイしてます^^;)。

娘に本体を占領されて夜中しかプレイできないのが悩みだったのでコチラ買いました。あはははは(←笑うしかない)。
私専用ということで(汗)。最初希望だったホワイトですよ。

私が今、主にやってるのはコレ。
仮想の村でスローライフを楽しもうというゲームですが、性格でしょうか、忙しく過ごしてますよ(汗)。だって家のローンの支払いが意外とキツイんですもの(爆)。ゲームだし利息も付かないのでのんびり返していけばいいのに、ついついあくせくと働いてしまう小市民な私。
アウトドアは嫌いな私ですが、釣りや虫捕りも楽しんでます。いやー、さすが人気のソフトですね。すっかりはまってます。
ガイド本も買いました。でも攻略したら負けな気がするこのゲーム(笑)。これから最低1年はのんびりとプレイするつもりです。

最初に買ったソフトですが、コレは好きな人は好きかもしれないけど、最初は面白がってやるけど飽きた人が我が家に1名@旦那。
脳年齢判定も面白いけど、このソフトは基本的にトレーニングですからー。
私は意外とこういうノルマを課せられるのが好きなほうなので買ってからはほとんど毎日トレーニングしてますわ。
脳年齢判定も毎日してます♪50歳から23歳まで行ったり来たり。そのときの集中力に左右されるようです。

他にも欲しいソフトが続々
【新品】NDSしゃべる!DSお料理ナビ 【任天堂】NintendoDSニュースーパーマリオブラザーズ 【任天堂DS】Nintendo テトリスDS 大人気!☆任天堂DSソフト☆【任天堂DS】マリオカートDS ☆ニンテンドーDS☆ Nintendo
ゲームはハマると怖いです。ホドホドにね>自分。

2006.06.16 ぬりえ
先日、本屋さんに行ったら、最近の流行りなんでしょうね、大人の脳トレーニングのコーナーが目立つところにドーンと。ひき寄せられるように見入ってしまいました。
やっぱりコレの影響ですかね?
【新品】NDSもっと脳を鍛える大人のDSトレーニング【新品】NDSもっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

でも、最近はゲーム機本体が入手困難みたいですが(笑)
[DS 新品]NINTENDO DSライト本体(クリスタルホワイト)[DS 新品]NINTENDO DSライト本体(クリスタルホワイト)

日々衰えていく脳に刺激を与えて活性化するこれらの商品はとっても魅力的だし、ゲームだけどゲームをしてるって罪悪感に捉われないのがヒットの原因なのかな?



そのコーナーに並んでいたのが、大人のためのぬりえの数々。私こういうの好きかもしれない(*^。^*)。
大人の塗り絵 フランスの風景編
河出書房新社
河出書房新社編集部(編集)
発売日:2005-10-08
有名な画家が書いた風景に色を置いていくって素敵だなー。お手本はあるけど、自分の好きなように塗ってもいいし。子供の塗り絵みたいにベタ塗りするんじゃなくて、ニュアンスを付けながらあたかも自分がスケッチしたみたいに作品になる・・・・ようです。うまくいけば(笑)。
コレが一番人気らしいけど、そのほかにもいろいろ。
これなんかとっても素敵~。半透明のトレース紙に色を塗るんだけど、出来上がった作品を太陽光にすかすとまさにステンドグラス。

でも、私が一番興味を持ったのはコレでーす♪
お値段が600円とお手ごろ。それにこのレトロなかわゆい(死語?)絵柄がツボ。でも侮るなかれ、結構細かいぞ。
シリーズも色々、何冊かでてます。

えんぴつで奥の細道が終わったら、これにきいちのぬりえに挑戦してみようかな。
娘にみつからないようにしないと(笑)。

ぬりえには色鉛筆もね↓
楽天で色鉛筆を買う?

2006.06.14 書きたい衝動
先日からなんだか細かい作業がしたい病にかかってます。
で、今日、今話題のこの本を買いました。
えんぴつで奥の細道
ポプラ社
大迫 閑歩(著)
発売日:2006-01

本屋さんで確認したらとてもきれいな装丁で(立派過ぎる感あり)、なぞる字もおおらかで伸びやかでとても好みで、なんだか楽しく書けそうな気がしました。
もうひとつ、候補にあがってたのは

こっちは本当に練習帳って感じでお勉強っぽかったわ。お手ごろなお値段だったんだけど、どっちが楽しそう買って聞かれたら「奥の細道」かなぁ?

本屋では買わずにAmazonに注文しました。商品の到着が楽しみ♪

送料無料まであと少しだったのでこんなのも一緒に買ったりして(笑)
Coo Foo Goo 菜箸 ZC-7227
Coo Foo Goo(クーフーグー)
おすすめ度:5

送料無料まであと少しってときに、こういう小額商品は嬉しいですね。

2006.05.28 がんばらんば
がんばらんばDVD
フォア・レコード
さだまさし(アーティスト)
発売日:2006-05-10

NHKのみんなの歌で歌われてる「がんばらんば」。
ノリがいい元気出る歌で好きなんです。福岡出身の私は違和感なく聞いてるけど、これって方言なのよねー。長崎弁。もしかしたら意味がわからない人もいるかも。
歌詞はコチラ

DVDではさだまさし他たくさんの人々が踊りまくってるよ。こんな感じでね。
TVでもお地蔵さんが踊りまくってるので娘も踊りまくってる。
一緒に体を動かせば、落ち込んだ気持ちも吹き飛ばしてくれそうなDVDです(*^。^*)。

さだまさしさんは今年はこの曲で紅白かな?楽しみです(別にファンというわけじゃないケドね^^;)

2006.04.02 おでんくん
先日義父から買ってもらった本。
うふふ、娘の為に買ってもらったんだけど、実は私が欲しかった本。
おでんくん―あなたの夢はなんですかの巻
小学館
リリー・フランキー(著)
発売日:2001-12
おすすめ度:5

教育TVでアニメ化されてる「おでんくん」。なんとも言えないテンポとシュールさが妙に気に入ってるんですよ。私も、娘も。個人的にはガングロたまごちゃんが好き♪
娘@もうすぐ5歳がヒモを持ってきて「おでんくんみたいにして♪」と言われ動揺してます。
頭に巻けばいいんですよね?まさかまわし?
知らなかったんだけどリリー・フランキーが書いていたんですね。

リリー・フランキーって最近小説も出して話題になっていました。
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
扶桑社
リリー・フランキー(著)
発売日:2005-06-28
おすすめ度:4.82

私は読んでないですが、友人は泣けたらしい。評判も良いみたいですね。

でも私はリリー・フランキーって「水10ココリコのミラクルタイプ」(音に注意!)に出演しているなんだか怪しいおじさんってつい最近まで思ってました。すみません>リリーさん。

実はまだ怪しいと思ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。